【ネタバレ】「ブルーピリオド」龍二の行方と今後はどうなる?!5巻のネタバレと感想!

(このページは2021年2月26日に更新されました)

こんにちは、推し漫編集部です。

マンガ大賞2020を受賞し、2021年にはアニメ化が決定した「ブルーピリオド」!

今回は5巻のネタバレと感想をご紹介していこうかと思います!

▼5巻が半額で今すぐ読める!▼

今なら1000円OFFクーポンが当たるくじ実施中!

スポンサーリンク

ブルーピリオドの5巻ネタバレ(ざっくり)

かなりざっくり各話のまとめ(ネタバレ含む)を書いてみました。

漫画で見てもらいたい部分は省いているので、気になった方は是非読んでみてください!

試し読みしてみる

ここから先はネタバレになります

1次試験終了!結果は・・・?

1次試験合格者

矢口 八虎(やぐち やとら)

桑名 マキ(くわな まき)

橋田 悠(はしだ はるか)

高橋 世田介(たかはし よたすけ)

八虎が通う予備校、東京美術学院(東美)からは3名が一次試験合格となり、予備校を辞めてしまった世田介も合格。

あれ、龍二は・・・??

そう思った方はたくさんいたかと思います!

画材を買いに街に出た時にたまたまた遭遇し、本人から藝大の1次試験に落ちてしまったことそしてもう美大に行かないことを告げられます。

龍二が自分で美大に行かない選択を選択できたと思い八虎は納得しましたが、入試時に龍二と同じクラスで試験を受けていた子から画用紙に「×(バツ)」を書いて途中退室したこを聞く。

驚いた八虎は本人から話を聞こうと龍二に電話しますが、話すことは何もないと言われてしまいます。

にやら龍二は闇が深そうです・・・何があったのでしょうか

龍二は両親と折り合いが悪く、家族で一番優しかったのはおばあちゃんでした。

おばあちゃんの望む自分でいる為に予備校に通い、おばあちゃんが好きな日本画を書いていましたが、おばあちゃんの中では7歳のころの龍二で記憶が止まっています。

おばあちゃんが好きで絵を描くことことも好きで日本画家になりたいと思っていましたが、受験勉強し始めたころから日本画を書いてることが辛くなりましたが、おばあちゃんを裏切ることができず本心を誰にも言うことができませんでした。

話すことはないと言われた八虎でしたが、龍二のことが気になり会いにいきます。

2人で海に行きこれまでのことや自分のことを語り合い吹っ切れた龍二とやっと入試に集中できる八虎は2次試験に挑むのでした。

【余談】鮎川龍二はInstagram(インスタ)をやっているようです!

気になる6巻の発売日は?

5巻のラストシーンでは体調絶不調の八虎で終わりましたが、6巻はついに2次試験が始まります。

※今なら半額で購入できる!

スポンサーリンク

おすすめ電子書籍サイト

「ブルーピリオド」全巻を読むならebookjapanがオススメ!

初回登録で6冊目まで使える50%オフクーポンがもらえる!

そしてTポイントが貯めれて使えるからまとめ買いがお得に!

※会員登録は無料!

\電子書籍サイトまとめてみました/

自分にマッチしたサービスと使ってみてはいかがでしょうか?

おわりに__

体調絶不調の八虎ですが、2次試験はどうなってしまうのでしょうか。。?!

6巻ネタバレもお楽しみに!

速報のお知らせ!(2021.5.7)
編集部

今、コミック.jpがアツい!!
お試し無料登録で1,350ポイントと大盤振る舞い!

マンガ作品配信数最大級!「コミック.jp」

30日間無料お試しで貰えるポイント増量中!
1,350ポイント(通常675ポイント)

\キャンペーン中/

・10冊買うと1冊もらえる! 
※購入金額の10%分のポイントをキャッシュバック
・定期的に変わる無料漫画が沢山! 

コミック.jpを使うと1,350ポイント分(マンガ約2冊分)が無料で読めちゃう!

イチオシ電子書籍サイト!「ebookjapan」

初回会員登録で6回まで使える50%OFFクーポンがもらえる!
・還元率が高い豊富なキャンペーン!
※paypayで払うと20%戻ってくるキャンペーンなど
・Tポイントやpaypayも還元!

\おすすめ度NO1!/

ebookjapanは圧倒的なジャンルと作品数、電子書籍の総合サイト!

様々なサービスの使いやすさも大きな支持を得ており、中でも背表紙で表示される本棚機能やPayPay・Tポイントが利用できる支払い機能や付随するお得な特典においてもNo.1と言えるでしょう。